orange(オレンジ)8話あらすじネタバレと感想!

  • スポンサードリンク

    アニメオレンジの8話が8月21日(日)24:00に放送されました。
    関西圏では8月24日(水)26:14に放送されますので、もう少しお待ち下さい。

    水曜日まで待てないという方は、こちらからどうぞ(*^^*)
    アニメオレンジの動画を無料で視聴する方法!

    ここでは、オレンジ8話のネタバレと感想をお届けします。

    オレンジ8話のネタバレ

    スポンサードリンク

    ※背景が灰色の箇所は手紙の内容です。

    サッカーの練習中に翔が急に倒れてしまいます。
    どうやら、少しめまいがしただけで、特に問題はないようです。

    アズサが翔に「そんなんじゃ、彼女に笑われるよ」と言います。
    でも、翔は「菜穂は彼女ではないよ」と言います。

    7話で両想いだと分かった二人ですが、付き合ってはいないようです。
    両想いであれば付き合えば良いと思うのですが、翔は付き合うことで菜穂を傷付けるかもしれない。
    付き合わなくても楽しければそれでいいかな、と思っているようです。

    菜穂はなんとなく、翔の言っていることが理解できました。
    付き合うことで未来が大きく変わるかもしれない。
    そうなったら、翔を助けてあげられなくなるかもしれない…

    体育祭でのリレーのメンバーが発表され、クラスで一番足の早い翔がアンカーに選ばれます。
    しかし、手紙には翔をリレーのメンバーからはずして欲しいとあります。

    ・体育祭の日、リレーで先頭を走っていた翔は
    中盤、足をくじいて転倒してしまい、
    結果はビリになってしまう。

    ・翔は自分のせいだと責任を感じていた。

    ◎翔のために翔をリレーのメンバーから外してあげて欲しい。

    須和と菜穂が翔にリレーのメンバーから外れるように説得をします。
    翔は意外とリレーに乗り気のようでした。
    ですが、須和の説得に応じて翔はリレーのメンバーを辞退することを決めます。

    ホームルームの時間に、翔がリレーを辞退したいと先生に言おうとしたところ、
    アズサがリレーに出たいと言います。

    貴子、須和、萩田くんも立ち上がり、リレーに出たいと言います。

    リレーはいつもの6人で出ることになりました。

    リレーのメンバー

    菜穂は今回は手紙とは違う指示をすることにしました。
    しばらくは手紙には頼らないようにしようと決めます。

     

    放課後、翔以外の5人で屋上に集まります。
    菜穂はそこで、みんなに未来から手紙が届いていることを伝えます。みんなにも翔を救うことを協力してほしいとお願いしました。
    すると、アズサと貴子と萩田くんも手紙を差し出しまします。
    実は菜穂と須和以外のみんなにも手紙が届いていました。

    みんなにも手紙が届いていた

    5人はみんなで翔を救おうと誓います。

    オレンジ8話の感想

    いや、両想いなら付き合いなよ、と思ったのは私だけじゃないですよね?
    なんというウブな二人なのでしょう。
    観ているこちらが恥ずかしくなります。

    みんなにも手紙が届いていると分かるシーン。
    私はオレンジの中でこのシーンが一番、好きで感動します。
    菜穂もみんなから手紙が届いているのを知って、涙を流していましたよね。
    私も菜穂と同じ気持ちです。笑

    この8話からエンディング曲の時の絵が変更されていました。

    エンディング曲

    このエンディングでえ使われている絵はいつか、クリアファイルとかポストカードで発売されること間違いないですね。
    だって欲しいですもん(*^^*)
    発売されたら絶対に買います!

    スポンサードリンク

    ◎orange(オレンジ)アニメの放送日・放送局の情報はコチラから!
     orange(オレンジ)アニメの放送局・放送日はいつから!?
  • コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ