orange漫画15話のあらすじ感想とネタバレ!チアガール菜穂

  • ※この記事はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

    スポンサードリンク

    漫画15話のあらすじ

    高校生の菜穂達は体育祭の真っ最中。
    萩田の手紙から翔(かける)が足を怪我していることをしった5人は、
    先生に雑用をお願いされた翔の手伝いをする。

    翔が元気がないことを心配している5人。
    翔に何かあったのかを聞くと、翔は母親が死んだことをみんなに話はじめる…

    ひらきはじめた翔の心

    翔はとうとう母親が自殺をしたこと、その原因が自分にあることで悩んでいること、をみんなにあかしました。
    そこで母親が死んだしまったことに対する心の葛藤をはなしはじめます。


    「俺たのしんでていいのかな?って…」

    アズサ
    「どいういうこと事…?」


    「いつもみんなといる時は笑っていたいと思ってた。でも今日はそれじゃいけない気がして母親がどこかで見てるんじゃないかって…母親が生きてたら今日ここに来るはずだったのに」

    orangemanga15-1


    「死ぬはずじゃなかったのに、母さんは今頃悲しんでるのに、俺だけ平気で笑ってていいのかな」

    orangemanga15-2

    第8話で翔の自殺未遂を食い止めることが出来ましたが、
    それでも翔はこんなに苦しんで悩んで葛藤していたのですね。
    翔の心の闇は深いです。

    でも貴子、アズサ、須和、萩田がそれぞれ励ましの声をかけてようやくみんなにも心を開き始めます。

    須和
    「重かったら無理して持たなくてもいいんだよ、俺たちがいるから」

    orangemanga15-3

    須和
    「大丈夫。みんなで持てば重くない」

    orangemanga15-4

    ようやく心を開き始めた翔。手紙をもらった5人だけではなく、翔自信も変わってきました。
    しかし、翔の心の闇は深くこれから先も翔、菜穂達を苦しめます。

    スポンサードリンク

    今日の萩田君

    ◎足痛い…これは捻挫かもしれない
    リレーが近くなってきて、出たくない萩田君の一言。
    orangemanga15-9

    ◎いらねーよ!!
    須和からチアガール姿のアズサの写真を上げると言われた時の一言。
    照れながらも嬉しそうです(*^^*)
    orangemanga15-8

    可愛い菜穂

    チアの姿を男子に披露したときの菜穂の反応です。
    orangemanga15-5
    男子諸君は照れて可愛いと言えないですね(*^^*)
    orangemanga15-6

    orangemanga15-7

    スポンサードリンク

    ◎orange(オレンジ)アニメの放送日・放送局の情報はコチラから!
     orange(オレンジ)アニメの放送局・放送日はいつから!?
  • コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ